​アメリカクラウドファンディング成功例とその金額

​なんでそんな事までに?アメリカ人の助けたい精神がすごい

今現在アメリカではどんな資金でもオーディエンスの目に止まれば収集可能です。どうしてこんな物にまで?なんでそんなに助けてくれるの?私も最初は疑問でいっぱいでした。クラウドファンディングを使用していく上で気づいた事は、アメリカ人の誰かの為になりたい!という思いとその見返りにあるという事に気づきました。宗教上、誰かにいい事をする事で自分にも後にいいことが起きる、と信じている人が多いです。もちろん自分の支援のお礼として後に何かを受け取る支援方法も使われている事から、アメリカのたくさんの国民の方は支援金は後に”自分への投資”になると考えているからです。

​日本からのプロジェクトでも投資してくれるかな?という不安もあると思います。アメリカのクラウドファンディングは世界中から支援者を探す事ができます。その為、主催者がどこの国から投稿してるか、というよりいくらそれがその支援者に有効なものになるかの方が断然重要になってきます。

そこで弊社が経験を重ねて作り上げたIRODORI戦略を使う事により、より多くの資金収集をあなたにお届けすることが弊社の目標です。諦める前にまずは挑戦してみましょう!

まずはお気軽にご相談ください