​アメリカ

クラウドファンディング

​アメリカで代表的なクラウドファンディングプラットフォームのご紹介

2009年4月に設立以来、1500万人のプロジェクトが投稿され4900億円投資されると言うアメリカで一番人気のプラットフォーム。テクノロジーと商品開発を中心にアート、映画製作といったあらゆる分野で資金の収集が可能。現在キックスターターで一番資金を収集したプロジェクトは"Pebble Time"というデジタル時計になり、それはなんと5000万円が目標だったのに対し、20億円の資金調達に成功した。
2008年に設立以来、80万個のプロジェクトがこのプラットフォームで生まれ、235カ国から毎日新しいアイデアが投稿されているという。このプラットフォームで最高額の資金調達に成功したのは"Flow Hive"というはちみつ収穫方法を劇的に変える商品を開発した会社。彼らはなんと13億3000万円の資金調達に成功。
2010年にビジネス目的ではなく、不慮な事故の為資金が必要、高額な医療費、結婚式にかかる費用などといったライフイベントの資金収集プラットフォーム。たった7年間という期間で5000億円の調達に成功している。最高額の資金調達に成功したのは性的行為、女性差別をなくすそうというムーブメントを起こした"Time's up"で23億円の調達に成功した。このムーブメントは#MeTooで広がり、数々のセレブリティーも一員になったことから知っている人も多いはずだ。
他にも数えきれない程アメリカにはクラウドファンディングのプラットフォームがあり、​お分かり頂いた通り規模が非常に大きいです。まさにアメリカンドリームという希望で満ち溢れています。一番大事なことはあなた様の信じている事、意思さえドーナーに伝わればあなたの夢は叶う時代だという事です。諦める前にまずはトライしてみましょう!
まずはお気軽にご相談ください